どれを選ぶ?税理士試験突破のための勉強法3タイプ

>

独学で勉強する場合

独学で勉強する場合

税理士試験は非常に難易度が高く、独学で合格することは難しいと言われています。

ただ、中には、「独学でチャレンジしてみたい」「自分は一人だけで勉強するのが一番性に合っている」という方もいらっしゃると思います。

そこでこのページでは、独学での勉強を考えている方へ、いくつかのアドバイスをご紹介していきたいと思います。

まず、独学で勉強する場合、自分でテキストなどを購入して勉強することが基本となります。

一口にテキストといってもいろいろなものが売られていますが、このテキストのわかりやすさ次第で勉強の効率が大きく変わってしまいますから、しっかりと比較や検討をした上で選びたいところです。

税理士試験対策の講座を開いている大手の学校が出しているテキストもあります。そういったものを選んでみるのも良いでしょう。

行き詰まったときには

独学での勉強を選ぶ方は、おそらくすでに自分一人での勉強に慣れている方ではないかと思います。

ですが、税理士試験はかなり多くの勉強時間が必要となります。すると、だんだんと勉強に行き詰まりを感じたり、モチベーションの維持が難しくなってきたりするかもしれません。

そんなときには、ネットの力を借りてみるのはいかがでしょうか。

ネット上には、税理士試験に合格した方の体験記などが多く掲載されています。
中には、専門学校などに通わずに、独学で合格したという方の体験談も。
そういった記事を読むことで、モチベーションを取り戻したり、勉強を進める上で新たなヒントを得ることが出来るかもしれません。

また、どうしてもうまくいかないという場合には、勉強法を変えるという手もあります。
独学にこだわりすぎるよりも、状況に応じて柔軟に勉強法を変えていくほうが、より合格に近づけるかもしれませんよ。


この記事をシェアする