どれを選ぶ?税理士試験突破のための勉強法3タイプ

>

あなたにぴったりの勉強法を選びましょう

専門学校へ行って勉強する

税理士試験は非常に難易度の高い試験ですので、可能であれば専門の学校へ行って勉強するのがおすすめです。

税理士試験の対策講座を用意している学校は多く、さらに基礎勉強タイプや試験対策に特化したタイプなど、より細分化された講座も存在します。

学校に行く場合、どうしても費用が気になるという方は、こうした細分化されたコースをうまく利用することで、受講料金を抑えることができるかもしれません。

また、雇用保険に関する一定の条件を満たせば、教育訓練給付制度を利用できる場合があります。
各学校のホームページでも『教育訓練給付制度が利用できます』と記載されている学校がありますから、内容をよく確認してみましょう。
この給付金を受けることが出来れば、費用面ではかなり心強いサポートを得られるはずです。

夜間コースを利用するのも手

社会人として働きながら合格を目指す場合、学校に行く時間が取れない、とお悩みの方も多いと思います。

そんな需要を反映してか、夜間に受講できるコースを設置している学校もありますので、あきらめずに探してみましょう。

また、通学して授業を受けるのと平行して、Web上でのサポートを展開している学校もあります。

これだけインターネットが普及している今の世の中だからこそ、決められた時間に教室で勉強するだけでなく、自宅にいる時間や通勤時間などを利用してWeb上で自習する、というスタイルが成り立つのでしょう。

実際、税理士試験はかなりボリュームのある試験ですから、わずかなすき間時間も見逃さずに自習にあて、勉強時間をより多く確保することが合格への早道といえるのかもしれません。


この記事をシェアする