どれを選ぶ?税理士試験突破のための勉強法3タイプ

専門学校で学ぶ

キャリアアップや年収増加を目指す人にとって注目の試験、それが税理士試験です。
税理士試験はかなり難易度の高い試験といわれていますが、だからこそ、合格後には活躍の場が広がり、高年収を目指すことも夢ではなくなるのです。

そんな税理士試験ですが、皆さんにとってのお悩みはやはり、「どうやって勉強すれば合格できるのか」ということではないでしょうか。

ネット上では、税理士試験に合格するための勉強法や、個人の体験記などもたくさん公開されています。
ですが、情報が多すぎるために、「どれが一番いい方法なのかわからない」とかえって悩んでしまう方も少なくないと思います。

そこでまずは、周りの情報に惑わされずに、あなた自身のことを思い返してみてください。

税理士試験を受けるためには、相応の受験資格が必要です。
日商簿記1級などの資格を持っているか、ある程度の実務経験がある方、そして特定の学歴にあてはまる方などです。

税理士試験の受験を考えている方は、おそらく上記の受験資格のいずれかをすでに満たしている方でしょう。

とすれば、当然、今までさまざまなことを学んできて、相応の知識を身につけてきたはずです。

思い返してみてください。
あなたは今まで、どんな方法で勉強をしてきましたか?

あなたが今までどんな方法で勉強してきたか。
どんなやり方なら、勉強がうまくいっていたか。

それこそが、税理士試験合格のための勉強法にもつながってきます。

このサイトでは、税理士試験に合格するための勉強法をいくつかご紹介しています。
その中には、「これは良さそう」「これは自分には合わなそう」というものがあると思います。

その感覚を大切にしてください。
勉強法は世の中にたくさんありますが、あなたにぴったりと合う勉強法で勉強するのが一番です。

選択肢はたくさんありますから、焦らず、いろいろな方法を比較した上で、あなたにとって一番の方法を選んでみましょう。

おすすめリンク

m&aコンサルのメリット

戦略的にしていくことがひつようになるm&aですがコンサルにお願いするメリットをお伝えします。

あなたにぴったりの勉強法を選びましょう

お金や時間が確保できるなら、ぜひおすすめしたいのが、専門の学校で学ぶことです。社会人として働いている方にはハードルが高いと感じられるかもしれませんが、社会人向けに夜間に開講している講座もありますから、検討してみる価値は十分にあります。ぜひチェックしてみてください。

通信講座で学ぶ

通信講座を利用するメリットは、家に居ながらにして学校のような勉強が出来ること。忙しい方や、場所や時間に縛られたくない方にはおすすめです。また、わからないところをすぐ質問できるサポート付きの講座なら、勉強もはかどるかと思います。いろいろな講座がありますから、比較しながら選んでみましょう。

独学で勉強する場合

独学で税理士試験に合格するのは簡単なことではありませんが、自分のペースで集中したい場合、かえって自分ひとりで勉強したほうが効率が良いという場合もあるでしょう。このページでは、独学での合格を目指す場合に覚えておきたいポイントをいくつかご紹介します。